簡単エクササイズ

道具も何も使わずに自宅で簡単にできる下半身太り解消のためのエクササイズがあります。
運動が苦手な人にもおすすめの対策方法だ。
そもそも下半身太りを解消するには、血流を良くする必要があります。
普段から内勤の多い人だと、下半身に血液やリンパが溜まり易くなり、下半身太りを起こしやすくなります。
下半身の筋肉が手ごわいと余計に流れも悪くなります。
ですからストレッチやエクササイズなどで下半身の筋肉をほぐしてやわらかい状態にする結果、血行なども良くなり脂肪を溜めないエクササイズができるのです。

ここでは簡単に下半身をほぐせる、下半身太り解消に効果のある方法を説明します。
足を開いたり閉じたりするだけの簡単な方法なので毎日続け易い対策方法だ。
こういう動作により足の内側の筋肉を強める効果もあります。
筋肉が付くと脂肪の燃焼効果もアップして痩せ易くなりますし、血行やリンパの流れを良くして老廃物をスムーズに排出できるようになります。
共々お腹周りを引き締めてお尻や太ももの筋肉も鍛え上げることができます。
足の筋肉を強める結果血行も良くして、下半身全体を引き締めていきましょう。

・仰向けに寝転んで下さい。
こういうとき両足の膝は曲げて楽な状態になって下さい。
・次に両足を天井へ向けてまっすぐに伸ばします。
つま先が天井の方へ向くようにしてください。
・両足をゆっくりと解き放ち45度くらいまで変わり、ゆっくりと足を元へ戻します。
・これを3回ゆっくりと行ったら一旦両足を下ろして元の仰向けで脚を曲げた状態に舞い戻り、ゆっくりと深呼吸をします。
・これを3セット行いましょう。

・続いて足を縦に開きます。
・仰向けに寝転んです状態で片足だけを30度くらいの高さへ持ち上げます。
つま先まで敢然と足を伸ばして5秒間キープ。
・足を下ろして今度は反対の足を同様に行います。
・これを左右交互に3セット行いましょう。

・続いて足を横に開きます。
・体を横向きにします。
・上側になっている足を30度くらいの高さまで持ち上げます。
つま先まで敢然と足を伸ばして5秒間キープ。
・これを3回繰り返します。
・体の向きを反対に変えて逆の足も同じように3回行いましょう。

これら一連のエクササイズを行う時折、二度と息を続けるように注意しましょう。
充分呼吸をしながら行うことが大切です。引用

簡単エクササイズ