受験生のわが子にかける7つのタブーな言葉�D

●7.『もしも落ちたら…』『駄目だったら…』●
こういう言葉は、最悪お子さんのやる気を全て削ぎ落して仕舞うような言葉になりかねないフレーズだ。

最後の追い込みをしているような受験間近なところ言われてしまうと、こういう言葉はお子さんの心にグサッと突き刺さり、余計な不安と心配・緊張をもたらしてしまう事になります。

大学受験で行きたい大学も決定し、それに向けて頑張っている状態であれば、お子さんの力を信じて売る期間だ。
他でもないあなたのお子さんだ。親が信じてあげられないというのは、大いにもの悲しいものです。
子供にとって、両親が信じて見守ってくれているは、何にも代えづらい勇気を与えてくれる。

ただし、ここで気を付けてほしいのが、こういう”任せる”という事を勘違いしないでほしいという点だ。
お子さんの力を任せるというのは、本人の希望と同じ方向を向いているという事が前提だ。

稀にではありますが、お子さんの希望とは違った、親自身の希望に対して期待をしているほうが居る。

これは、上記で記した信じて見せる期間にはあてはまりません。度々気を付けて下さい。

●まとめ●
以上、大学受験を控えているお子さんに掛けてはいけない言葉をお伝えしました。
無論、全てのお子さんに当てはまるのかといえば、そうではありません。
お子さんの性格によっては、『頑張って』の項目も記載しましたが、気持ちを高めて言える言葉になる場合もあります。

一番大事な事は、言葉をかける前に、お子さんの身になって考えるに関して。
親からしみてみれば…という気持ちは解ります。ですが、当事者はお子さんであって、両親ではありません。

ナーバスになって掛かる受験生に対して、自分の気持ちよりも、まずはお子さんの気持ちを考えてみましょう。そうする事で、言われたら不快言葉というのも解ってくるものです。

・否定的な言葉
・追い詰めるような言葉
・親のエゴを押し付けるような言葉
・さもわが子の事は解っていると思いこんです、言い張るような言葉

自分が受験生だった事を思い出してみましょう。
上記のような言葉をあれやこれやとおっしゃる事で、如何なる気持ちでしたか?

賢く親に対して対応できたでしょうか。
…いや。
断じて”勝手な事を言いやがって…”と喧しく感じたはずです。

アナタのお子さんも同じです。
お子さんが自分自身の意志でしっかりと勉強している時折、余計な言葉を紡ぐ必要はありません。

黙って見守って譲るという事も、『発さない言葉かけ』ではないでしょうか。

逆に、如何なる言葉を張るのが良いのかという事も、ここまで考えられるようになれば、見えてくるかと思います。
『そんなの、皆目わからない』という方は、別記事【大学受験のわが子にかける言葉】を通してください。https://www.fmbuitgevers.nl/

受験生のわが子にかける7つのタブーな言葉�D

飲酒と健康

飲酒は健康にいいのか低いのか、意見が分かれるところです。
無論、呑み過ぎ悪いことは誰でもわかっていますが、どこまでが適量なのかは難しいところでしょう。
ただ、飲酒の量は人によって変わってきますから、誰もがおんなじ量とはならないことを知っておきましょう。
お酒にもろい人は、幾つになっても強くなりません。
そういう体質なのです。
さて、直接飲酒の影響を受けるわけではないでしょうが、糖尿病が多くの人の病気となっています。
糖尿病だけではなく、その合併症で重症化してしまう。
糖尿病には少しだけの飲酒なら効果があると図る人もいますが、現実にはつい呑み過ぎてしまい、悪影響の方が強くなってしまう。
適量を守れる人は、そもそもお酒を飲まないのではないでしょうか。
うまいとして飲んでいるわけではなく、薬のようなものと見ているかもしれません。
ただ、飲酒をしなくても糖尿病になる人は多いですから、断酒をするだけでは糖尿病の改善にならないことははっきりしています。
食事と運動が糖尿病予防の切り札だ。
それを積み重ねることが一番なのですが、続けられない人がほとんどです。
これは飲酒を止められない状況とよく似ています。
頭ではわかっていても、誘惑に負けてしまうのです。
甘いものを控えて、糖分を燃やすことが糖尿病には重要ですが、到底体重を減らすことができません。
あなたは如何なる体型でしょうか。
もしも、太っているからには、これまでもダイエットに挑戦してきたはずです。
しかし、その結果は今の体形が物語っているでしょう。
さっと見方を変えてみましょう。
何かを我慢するため健康を維持するのではなく、楽しみながら健康になる方法があるのではないでしょうか。
食事を制限するのではなく、囚われた食事を楽しむ気持ちを持つことがポイントです。
塩分が少なくても美味しく食することはできますし、薄味が好みの人もたくさんいます。
長生きするためには糖尿病予防は重要な課題だ。
自分に当てはまる予防法を見つけてください。
インターネットで検索してみると、糖尿病に良い効果をもたらす食材はたくさんあります。
そして、面白く飲酒を通じても効果は下がらないのです。引用

飲酒と健康

簡単エクササイズ

道具も何も使わずに自宅で簡単にできる下半身太り解消のためのエクササイズがあります。
運動が苦手な人にもおすすめの対策方法だ。
そもそも下半身太りを解消するには、血流を良くする必要があります。
普段から内勤の多い人だと、下半身に血液やリンパがたまり易くなり、下半身太りを起こしやすくなります。
下半身の筋肉が強いと余計に流れも悪くなります。
ですからストレッチやエクササイズなどで下半身の筋肉をほぐしてやわらかい状態にする結果、血行なども良くなり脂肪を溜めない運動ができるのです。

ここでは簡単に下半身をほぐせる、下半身太り解消に効果のある方法を説明行う。
足を開いたり閉じたり始めるだけの簡単な方法なので毎日続け易い対策方法だ。
こういう動作により足の内側の筋肉を強める効果もあります。
筋肉が付くと脂肪の燃焼効果もアップして痩せ易くなりますし、血行やリンパの流れを良くして老廃物をスムーズに排出できるようになります。
同時にお腹周りを引き締めてお尻や太ももの筋肉も鍛え上げることができます。
足の筋肉を強める結果血行も良くして、下半身全体を引き締めていきましょう。

・仰向けに寝転んで下さい。
こういうとき両足の膝は曲げて楽な状態になって下さい。
・次に両足を天井へ向けてまっすぐに伸ばします。
つま先が天井の方へ向くようにしてください。
・両足をゆっくりと変わり45度くらいまで変わり、ゆっくりと足を元へ戻します。
・これを3回ゆっくりと行ったらまず両足を下ろして元の仰向けで脚を曲げた状態に帰り、ゆっくりと深呼吸をします。
・これを3セット行いましょう。

・続いて足を縦に開きます。
・仰向けに寝転んです状態で片足だけを30度くらいの高さへ持ち上げます。
つま先まで敢然と足を伸ばして5秒間キープ。
・足を下ろして今度は反対の足を同様に行います。
・これを左右交互に3セット行いましょう。

・続いて足を横に開きます。
・体を横向きに行う。
・上側になっている足を30度くらいの高さまで持ち上げます。
つま先まで敢然と足を伸ばして5秒間キープ。
・これを3回繰り返します。
・体の向きを反対に変えて逆の足も同じように3回行いましょう。

これら一連のエクササイズを行う時折、必ずしも息を続けるように注意しましょう。
充分呼吸をしながら行うことが大切です。http://www.haltgelderland.nl/

簡単エクササイズ